プロポーズに

いろいろな婚約指輪の形

婚約指輪というのは基本的にずっと身につけるようなものが好ましいですし、長くつけれる事が一番大事だと思います。
ですが値段以外にも重要な要素があるのですが、時代の流行やデザインです。
こればかりは女性によって異なりますので事前に知ることが良いかもしれません。

これから購入をしようと思っている人がいるのでしたら、必ず事前に聞きだすことを考えてください。
難しい事でもあるとは思いますが、それがきちんとできれば困る事はなくなります。

では軽く指輪を選ぶ際のデザインhttp://www.e-brandshop.jp/8.htmlを説明してみましょう。

まずソリテールと呼ばれるデザインがありますが、これは指輪の石=ダイヤモンドとしますが、これを掴むようにデザインされているようなものがソリテールと呼ばれます。
現代ではシンプルなデザインの一つですので万人受けといったところでしょう。
これが爪のようなもので包まれていないバージョンのタイプもありますが、人気でいえばあまり無い部類でしょう。

一番の人気と呼ばれるデザインが、メレやバヴェと呼ばれる形です。
一言でいうとボリュームが凄い感じられるので身に着けると迫力があるというような感じです。

これが基本的な石の並びに関しての事ですが、デザインはもっと多様に存在しています。
例えばS字のようなリングタイプや、V時のようなデザインもあります。
これは好みもありますので良く吟味してほしいです。

そして婚約指輪以外にも結婚指輪を購入することになると思いますが、セットリングとして両方身に着ける組み合わせタイプも人気が出ています。
その年代にあわせて好みが違いますが、結婚というのは長い歳月を共にするので、若いうちを基準でして選ぶよりも、大人の女性になった際に好まれるデザインhttp://www.my-art-gallery.net/jos.htmlの方が歳をとるにつれて輝きが増すように思います。
それも一つの判断材料に付け加えてみてください。

指輪の形は様々ありますが、贈る人が喜んでもらえるように男性側も知識を深めておきましょう!

Copyright(C) 2013 結婚の約束 All Rights Reserved.