プロポーズに

教えて!結納と婚約指輪のこと

愛し合う2人の結婚を決めたとしたら、婚約指輪の準備を始めるのが大抵の流れになります。
普通は事前に両親の了承を得てから初めて結納をします。
それから結婚という形が正式な流れですが、最近このしきたりも適当になってきていると思います。
基本的にはきちんと結納をしたほうがいいでしょう。

この結納とは簡単にいうと両家の挨拶というようなものです。
結婚前の事前の話し合いだと思ってもらえればいいでしょう。
結納を行わない人も非常に多いですが、しっかりと行うことで親族が仲良くしやすいという傾向があります。

さて婚約指輪ですが、いつから準備したりすればいいかというのは男性は分からない人が多いですが、基本的には3ヶ月前ぐらいから準備をし始める事が良いとされています。
実際に費用の事を考えると半年前から準備が良いでしょう。
大体相場は自分の給料の一か月分程度を該当にさせたもので費用を貯めれるようにしましょう。

値段=相手が喜ぶという考えはありません。
自分に出来る許容範囲で頑張るようにしてください。
無理な出費になりますと精神的にも追い詰めてしまって辛くなると思います。
予算に限りもあると思いますので決して頑張り過ぎないようにしてください。

またデザインなどで困る事もあると思いますが、簡単な決める方法としてまとめて起きますので参考にして下さい。
値段に左右されない、形やデザインは気に入ったものか事前に聞いておいたものにする、販売担当者が対応の良い場所で購入するという3つです。
これだけ抑えておけば自分の予算の中からでも素晴らしいものが購入する事が出きます。

特に指輪購入にあたっては上記でもお話しましたが、販売担当者の対応が悪かったりアフターケアーが雑なところもありますので良く見極めましょう。
大体高額を勧めるところはあまり宜しくありません。
気をつけてください。

結納も大事なことですし婚約指輪も重要http://xn--h1su5riuw9sq.cc/10.htmlです。
男性からすれば一気に大人への階段を上る行事になりますのでしっかりと要点を抑えておきましょう。
自分が行う際などには事前の準備を早めにしていきましょう!

Copyright(C) 2013 結婚の約束 All Rights Reserved.